キャンピングカーの買取について

この記事の所要時間: 245

キャンピングカーの買取

キャンピングカーは一般的な家庭ではなかなかお目にかかれないものですが、キャンピングカーも車の1種なので普通車と同じように売る事が出来ます。

キャンピングカーは普通車に比べて中古価格自体が高めなので、よほどの傷みがない限りは査定額も高額になりやすく、例え古いタイプのものでも需要が高い事もあり安定した査定額が期待出来ます。

最近では大型のものだけではなく、軽自動車タイプのキャンピングカーもありますが、基本的には大型の方が査定額は高めのようです。

キャンピングカーの買取

キャンピングカーは車両と一体になっているタイプと、けん引するタイプの2つがありますが、どちらも買取業者での売却が出来ます。
ただし、買取業者によっては売りたい車がキャンピングカーである事を告げると査定を断られてしまう事もあるので、自力で買取業者を探すよりも一括査定サービスを使ってキャンピングカーでも買取対応が出来る業者を探した方が面倒な手間を省けます。

小規模の買取業者では買取が出来ない事もあるようですが、大手の買取専門業者であれば、ほぼ買取対応をしている所がほとんどです。

キャンピングカーはそれ自体が移動する住宅のようなものなので、自動車としての機能の他に宿泊施設としての機能も査定に影響します。
水回りの便利さや居住スペースの利便性といった部分も重要視されるので、高く売るためには一般的な自動車とは少々違った工夫が必要なことが多いのですが、中古価格自体が高めの車種でもあるので買取価格は一般的な普通車よりも高めになることが多くなっています。

しかし、買取業者によっては需要がないことなどを理由に安く買い叩くこともあるので、キャンピングカーを売る時は業者の見極めがより重要になります。

基本は普通車と同じように複数業者での査定

キャンピングカーも普通車と同じように、複数の買取業者から査定を取る事が高く売るために有効な手段になります。
中古価格が高いこともあり、買取業者間で起きる査定額の差は数十万円単位になることが多いので、買取業者から出来るだけ多くの査定を取る方が高く売れやすくなります。
年式や車種などの影響も受けますが、どんな年式や車種でも複数業者での査定は安定して高く売ることに繋がるのでキャンピングカーを売る時でも必ず1社のみで査定をして売る事は避けてください。

買取専門業者よりも、キャンピングカー専門業者が有利なことも

車の買取業者の中でも全国展開をしているような大手であればキャンピングカーも買取が出来ます。
しかし、買取専門店は買った車を自動車やバイク専門のオートオークションで処分して利益を上げるので、オートオークションでの取引相場の影響を大きく受けます。
そのため、どんなに良いキャンピングカーでもオートオークションでの人気がなければ安い査定額になります。

しかし、キャンピングカーの専門業者の場合は店頭に並べて販売することもあるので、通常の買取業者と査定額が大きく開くことがあります。

キャンピングカーの専門店は数が少ないのですが、もし利用できるのなら査定を申し込んでみると良い結果を得られやすくなるので、専門店が利用できる場合は査定を申し込んでみてください。

一括査定で22万円が62万円に【40万円も高くなりました】

当サイトで一番オススメしている一括査定サイトは、「カービュー」です。

【カービューをオススメする理由】
  • 運営会社の社内基準を通った買取り業者が全国200社以上
  • 約1分の入力で複数の会社に一括査定が出来る
  • 利用者数390万人以上でトップクラスの実績
  • 名義変更などの各種手続きも買取り業者が無料代行してくれる
  • 事故車・不動車でも売却出来る

約1分の入力で、最大8社の車買取り業者と比較をする事が出来ます。
他の業者と比べて比較業者が10社ではないため、一括査定後の手続きが簡単です。

カービューの画像

T-UPなど他の一括査定サイトにはない大手業者も参加しています。

車の売却を検討している方は、業者に相談するよりも中立な立場にある「カービュー」に査定依頼する事をオススメします。

⇒「カービュー無料一括見積もりはコチラから出来ます
⇒「事故車の場合はコチラ
⇒「私の車売却の体験談はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする