タントの買取の相場は?

この記事の所要時間: 237

タントの買取の相場

タントはダイハツが販売している軽自動車で、2003年に販売され、現在(※平成27年度)は3代目が販売されています。
トールワゴンと言われるBOX型の軽自動車で、背が高く軽自動車としては車内が広いのが特徴です。

車名が微妙に変化しているので、車名でいつ生産されたのかを判断できます。
初代のものは「Tanto」2代目は「TANTO」現行の3代目は「TanTo」と表記されていますが、世代が変わるごとにフルモデルチェンジが行われている車種で、名前の他に車体の形状でも世代を見分ける事が出来ます。

世代が古いと年式も古くなるので、車の買取業者に売却する際には年式による査定額への影響があるので、売りたい車の年式を確認しておくとある程度の査定額を予測する事が出来ます。

年式による査定額への影響はかなり大きいようで、初代のタントの場合は0円査定が出る可能性があります。
走行距離や車の状態にもよりますが、あまり古いタントは査定額が低くなる事があるので、処分費用を掛けずに処理スル方法か、資源として売却するなどの手段も考慮する必要も出てきます。

タントの査定額は最安で0円、高いもので150万円ほどが期待出来ます。
年式と走行距離、車の状態によって査定額は変化しますが、一般的な車と同じように年式が新しければ新しいほど高く売れる可能性のある軽自動車です。

タントは年式が古いと0円査定が出てしまう可能性があるので、初代のタントを買取業者に売る場合は0円査定が出た時にどうするかを考えて置いた方が良いかもしれません。

買取業者が0円査定を出す場合は、無料引取りになる事がほとんどなので、任せてしまえば処分費用を掛けずに処理出来ます。
また、現金化したい時はリサイクル業者の資源として売却する方法もあります。
ただし、軽自動車なので資源としての価値はあまりなく、普通車に比べるとかなり安い値段になってしまうので無料引取りに回した方が結果的に良い場合もあります。

2代目以降のタントになるとある程度の価格が期待出来るようになります。
2台目は2007年からの販売なので、初期のものでもある程度の価値があります。
走行距離次第ではあまり高い査定額は出ませんが、それでも10万円以上の査定額を期待出来ます。

3代目になると査定額は跳ね上がり、100万円を超える事もあります。
軽自動車としても高い査定額になりやすいので、車の売り方を間違えて損を出さない限り良い売却がしやすくなります。

タントを高く買取してほしい

タントを売る時は、年式に関わらず複数業者から査定を取る事で高い査定額を確保出来ます。
いくつかの買取業者から査定を取り、査定額を比べて一番高い業者に売ると、タントの持つ最大の価値で売れる事になります。
それだけ得をする事になるので、必ず複数業者からの査定を取ることをオススメします。

複数業者での査定を行うには、一括査定サービスを使うのが便利です。
無料で使えて数分で査定申込みが終わるので、簡単に高く売るための条件を整えられます。

一括査定で22万円が62万円に【40万円も高くなりました】

当サイトで一番オススメしている一括査定サイトは、「カービュー」です。

【カービューをオススメする理由】
  • 運営会社の社内基準を通った買取り業者が全国200社以上
  • 約1分の入力で複数の会社に一括査定が出来る
  • 利用者数390万人以上でトップクラスの実績
  • 名義変更などの各種手続きも買取り業者が無料代行してくれる
  • 事故車・不動車でも売却出来る

約1分の入力で、最大8社の車買取り業者と比較をする事が出来ます。
他の業者と比べて比較業者が10社ではないため、一括査定後の手続きが簡単です。

カービューの画像

T-UPなど他の一括査定サイトにはない大手業者も参加しています。

車の売却を検討している方は、業者に相談するよりも中立な立場にある「カービュー」に査定依頼する事をオススメします。

⇒「カービュー無料一括見積もりはコチラから出来ます
⇒「事故車の場合はコチラ
⇒「私の車売却の体験談はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする