40万円も車が高く売れた私の体験談

この記事の所要時間: 323

6年ほど乗っていた愛車を手放し、新しく買い替えました。

どうしてもほしい車があり、家族に相談し乗っている車を売却して新しい車の購入資金にすることになりました。

半ば自分のわがままを家族に聞いてもらった形なので、乗っている車をできるだけ高く売りたかったのですが、近くの買取専門店に見てもらったところ22万円という査定。

こすったりしたことはないので車体にはキズがほとんど無く、車内もきれいにしていたつもりなので50万円はするだろうと思っていたのですが…

想像以上に安かったので納得できず、売却は一旦保留して本当に22万円が適正な値段なのかをネットで調べてみたところ、相場価格が45万円前後だったので22万円は安すぎるということがわかりました。

売らなくてよかったと安心したのですが、このままでは「車を高く売る」ことができないと思い、さらに詳しく調べてみたところ車の買取業者を集めた「車売却の一括査定」ができるサイトを見つけました。

そこには車を高く売るための方法も掲載されていて、車は売り方によって買取価格が変わること、車を売るには鉄則があることもわかりました。

「車を高く売るための鉄則」として紹介されていたのは、複数の買い取り店から査定をしてもらうことでした。
車を本当の価値で売るためには、必ず複数の買取店での査定を受けて査定額を比べて売却する買取店を決める。
これが、「正しい車の売り方」ということでした。
自力で買取店を見つけるのば大変ですが、車の一括査定を使えば無料で買取店が見つかるらしく使って見たところ、5分かからず買い取り対応できる店が4件みつかりました。

4件全ての買取店に車を見てもらったところ、査定額はこういう金額になりました。

A店  55万円
B店  63万円
C店  38万円
D店  65万円

どの買取店も最初の22万円に比べれば高くなり、最低査定額のC店でさえ差額が16万円もありました。
最高額に至っては65万円で、ほぼ3倍まで高くなっていて本当に驚きました。

査定に来た買取店の人に聞いてみたところ、車の買取業者もいろいろで査定に来る人もいろいろなので大きな差が出るのは普通にあるそうです。
中には50万円を超えるような差が出てしまうこともあるそうで、高級車や人気者になるともっと差が広がることもあるという話でした。

売却は最高値を出してくれたD店にお願いし、最終の査定の結果62万円で売却できました。
少し下がってしまいましたが、それでも大満足です。
高く売れたおかげで新しい車を購入するための自己負担が大きく減り、家計も安定したまま欲しかった車に乗っています。

やったことといえば「安すぎる!」という考えから見つけた車の一括見積サイトを利用しただけです。
今回のことで、知らないことがいかに損をするかを思い知りました。

今の車を手放す時が来た時は、迷わず一括査定サイトを使い「正しい車の売り方」を実践します。

一括査定で22万円が62万円に【40万円も高くなりました】

当サイトで一番オススメしている一括査定サイトは、「カービュー」です。

【カービューをオススメする理由】

  • 運営会社の社内基準を通った買取り業者が全国200社以上
  • 約1分の入力で複数の会社に一括査定が出来る
  • 利用者数390万人以上でトップクラスの実績
  • 名義変更などの各種手続きも買取り業者が無料代行してくれる
  • 事故車・不動車でも売却出来る

約1分の入力で、最大8社の車買取り業者と比較をする事が出来ます。
他の業者と比べて比較業者が10社ではないため、一括査定後の手続きが簡単です。

T-UPなど他の一括査定サイトにはない大手業者も参加しています。

車の売却を検討している方は、業者に相談するよりも中立な立場にある「カービュー」に査定依頼する事をオススメします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする