車検切れの車を売却したい

この記事の所要時間: 457

車検切れの車売却

売りたい車が必ずしも今乗っている車とは限らないもので、売る人の都合によっては車検切れの車を売却するというケースも出てくるかもしれません。
車検のない車は公道が走れない分価値が下がってしまいますが、売れることは十分に期待できます。

車検切れの車を売却したい

車検切れの車を売却する時に必要な事は何もありません。
車検の切れている車であっても、車としての価値があれば車の買取専門店やディーラー、中古車販売店などが買い取ってくれます。

ただ、車検がない事は査定額に大きく響いてしまうので、車検のない車は車検のある車に比べると買取価格は安くなってしまいます。
どのくらい安くなるかは車の車種や排気量などの要素と、買取業者がどう査定するかにもよりますが、5万円から20万円ほど買取価格が下がるようです。

この下がってしまう分を上げる方法は残念ながらありません。
車検分の買取価格は他の要素で補うには難しいので、安くなってしまう事は理解しておいてください。

車検切れの車を売る方法

具体的な車検切れの車を売却する方法ですが、車検のある普通の車を売る時と同じで買取業者に連絡をして見積もりをしてもらい、見積額に納得すればそのまま買い取ってもらえます。

通常、車検のある車を売る時には車検証が必要ですが、車検のない車を売る時に期限切れの車検証は必要ありません。
もし切れている車検証が残っていれば査定の時に見せれば買取業者が情報として取り扱います。
しかし、買取価格に影響するかと言えばそれは難しいので、紛失しているのなら無理に探さなくても構いません。

車検切れの車を高く売る

車検のない車はどうしても買取価格が下がってしまいますが、車自体の価値を高く評価してくれるのなら下がってしまった価格分を多少でも取り戻せます。
車の価値の評価は買取業者によって変わるので、車検のない車を売る時でも一括査定を利用して複数の買取業者から査定を取ることが有効です。

一括査定を利用した複数業者への見積りは車を高く売るための鉄則です。
当然車検のない車にもこの鉄則は当てはまります。

特に車検分の価格が査定額から引かれるとなれば、車の価値だけで買取価格が決まるという事なので車自体の価値を買取業者がどう見てくれるのかはとても大事な要素になります。
1円でも高い査定額を出してくれる買取業者に車を見てもらうためには、複数の買取業者に見積りを取ることは有効です。

車検のない車でも、車を売る時の定石であり鉄板でもある「複数業者からの見積を取る」ことはその買取価格に大きく関係してきます。
しっかりとやるべき事をやっておけばその分買取価格は上がるので、車検がないからと高く売れることをあきらめず、やるべき事は完璧にやって車の売却に臨んでください。

車の売却は、1つの手間や努力が大きな結果になるものです。

高く売るために車検を受けてはいけない?

自動車の価値は、車体そのものだけではなく車検の有無でも変化します。

車検は車を売る時に有効であれば、査定額にも反映されて買取額も上がりますが、車検が切れているとその分買取額も減額されてしまいます。
また、自動車の車検はその有効期間で買取額が変化し、残っている車検の期間がながければ買取額が増え、短ければ減っていきます。
車を高く売ろうと思うのなら、出来るだけ車検を残している状態で売る方が有利なので、車検がないを車検に出してから売る事は車を高く売る方法としては有効な手段です。
しかし、それは表面上のことで実際には損をしてしまいます。

車検を受け直したとしても車は高く売れない

車検の切れている車をそのまま売るよりも、一度車検を受けてから売るほうが自動車としての価値があがるので、車検があるという部分の評価は上がり買取額も上がります。
一見車が高く売れるように見えますが、車の買取業者が行う査定では車検の有無はさほど重要ではありません。

車の買取業者であれ販売店への売却であれ、買い取られた車はその業者が持つ工場へ送られます。
そして、その工場で色々な検査が行われるのですが、この時に買取業者が車検の作業も行おうと思えばいつでも出来る状態です。
自社で車検を行えるので、安価な上に早く車検を通す事が出来ます。
車の買取業者にしてみれば、いつでも安く行える車検は車の査定としてさほど評価する必要がありません。

一方、車検の切れている車をその車の持ち主が売却目的のために車検を通した場合、車検にかかる費用を全て負担する事になります。
この車検の負担分は、車の買取業者の行う査定に100%反映される事がありません。
車検を受けるのにいくらかかっても、その全ての金額を査定に紙される、またはそれ以上の評価が付き高くなる事はありません。
そのため、全体的に見れば車検が切れている車を査定額アップのために車検に出しても、車検に掛かる費用分はそのまま損をする事になります。

車検切れはそのまま売却した方が損をしない

車検が切れている車を一度車検に出してから売却すれば、査定額が上がるのは間違いありません。
しかし、上がる金額は車検にかかる費用よりもはるかに小さいので、車を売る目的で車検に出す事は全く意味がない行為です。
車検が切れている車は、そのままの状態で売却した方が結果として高く売れます。

車検切れの車を高く売る目的で、新たに車検を受ける事は全く意味のないものです。
多少の査定額アップは見込めますが、買取業者からみれば車検の有無はさほど重要なものではないので、査定への影響も小さなものでしかありません。

高く売るためにお金をかけるより、無料で利用できる一括査定サービスなどを使う方が効果的なので、車検切れの車を売る時はそのままの状態で査定を受けてください。

一括査定で22万円が62万円に【40万円も高くなりました】

当サイトで一番オススメしている一括査定サイトは、「カービュー」です。

【カービューをオススメする理由】
  • 運営会社の社内基準を通った買取り業者が全国200社以上
  • 約1分の入力で複数の会社に一括査定が出来る
  • 利用者数390万人以上でトップクラスの実績
  • 名義変更などの各種手続きも買取り業者が無料代行してくれる
  • 事故車・不動車でも売却出来る

約1分の入力で、最大8社の車買取り業者と比較をする事が出来ます。
他の業者と比べて比較業者が10社ではないため、一括査定後の手続きが簡単です。

カービューの画像

T-UPなど他の一括査定サイトにはない大手業者も参加しています。

車の売却を検討している方は、業者に相談するよりも中立な立場にある「カービュー」に査定依頼する事をオススメします。

⇒「カービュー無料一括見積もりはコチラから出来ます
⇒「事故車の場合はコチラ
⇒「私の車売却の体験談はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする