ステップワゴンの買取の相場は?

この記事の所要時間: 227

ステップワゴンの買取の相場

1996年に登場したステップワゴンは、それまで同様の自動車はワンボックスタイプが主流だったのに対し、ミニバンで箱型という新しいタイプとして登場した人気車種です。

販売が始まってから20年近くたった今でもモデルチェンジを繰り返しながら生産されていて、現在の現行車種は5代目になります。
自動車としては長く生産されているものなので、年式によっては車の買取業者もあまり評価をしてくれず、0円査定になる事もありますが、人気のある車種なので年式が新しければ高い査定額を引き出しやすい車です。

モデルによる価格帯が広いという特徴があるため、売却するステップワゴンによっては査定額が伸びにくいこともあります。
各モデルの中古価格は安定していますが、中古価格のバラつきのため同じステップワゴンでも高いものがあれば安いものもあり、売り方の工夫をしないと良い結果にならない事もあります。

ステップワゴンは5世代という長い期間販売されている自動車なので、世代間の査定額がはっきりとわかれます。
第2世代までのステップワゴンは古さと走行距離の問題からあまり高い査定額を期待でませんが、それでも数万円で売る事は可能です。
0円査定が出る事もありますが、状態が極度に悪くない限りはある程度の値段で売る事が出来ます。

第3世代以降になると査定額が上がってきますが、生産されたのが2005年からと古さの影響は拭いきれません。
2005年から生産された第3世代以降のステップワゴンはフルモデルチェンジが行われ、それまでのものとは形状が違い人気はありますが、査定額は10万円から30万円程度になるようです。
2007年に登場したスパーダの場合はもう少し査定額が伸びるようですが、年式相応の査定額と考えて良さそうです。

第4世代以降になると、ステップワゴンの査定額は大きく変わります。
第四世代は2009年から2015年まで販売されていて、最近まで現行車種であった事から査定額も期待出来ます。
走行距離次第ですが、100万円を超える査定も出る事があります。

最近の5代目は2015年に登場し、フルモデルチェンジが行われています。
ステップワゴンとしては最新のため車の買取業者からの評価も高く、モデルによる査定額の違いと走行距離の影響はありますが売りに出せば200万円以上の査定額も望める高額で売れる車です。

ステップワゴンを高く売りたい

ステップワゴンはどの世代のモデルでも、複数業者の査定を受ける事で、その世代の最大限の価格で売る事が出来ます。
複数業者に査定を申し込むのは面倒な手間がかかるので、無料の一括査定サービスを活用すると数分で2業者以上に査定を申し込めます。
各買取業者の査定額を比べてから一番高い額を出した買取業者に売ることで、期待以上の査定額で売る事が出来るので、高く売りたい時に威力を発揮します。

一括査定で22万円が62万円に【40万円も高くなりました】

当サイトで一番オススメしている一括査定サイトは、「カービュー」です。

【カービューをオススメする理由】
  • 運営会社の社内基準を通った買取り業者が全国200社以上
  • 約1分の入力で複数の会社に一括査定が出来る
  • 利用者数390万人以上でトップクラスの実績
  • 名義変更などの各種手続きも買取り業者が無料代行してくれる
  • 事故車・不動車でも売却出来る

約1分の入力で、最大8社の車買取り業者と比較をする事が出来ます。
他の業者と比べて比較業者が10社ではないため、一括査定後の手続きが簡単です。

カービューの画像

T-UPなど他の一括査定サイトにはない大手業者も参加しています。

車の売却を検討している方は、業者に相談するよりも中立な立場にある「カービュー」に査定依頼する事をオススメします。

⇒「カービュー無料一括見積もりはコチラから出来ます
⇒「事故車の場合はコチラ
⇒「私の車売却の体験談はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする