車の査定ポイントって何?

この記事の所要時間: 229

車の査定ポイント

車を売る時に査定額を左右する要素は沢山ありますが、一番分かりやすいのは車の見た目です。
見た目は一番最初に確認出来る車の価値を決める要素でもあり、第一印象を決定付けるものなので、査定額にも大きな影響があります。
売りたい車が綺麗であればあるほど査定額は高くなり、汚ければ査定額は安くなってしまうものです。
車を売るのなら、査定の前に綺麗にしておくのがとても大事なことなのですが、車を綺麗にしてもあまり査定額が伸びない事もあります。

綺麗な車なのに査定額があまり伸びない理由はいくつかありますが、見落としがちな要素の中でも代表的なものが車内の臭いです。

車の査定は臭いも見られる

車ををしっかりと洗いワックスでピカピカに磨いて準備した車が、査定を受けてみれば期待していた額よりはるかに安かった…
車を売るために準備と整えていたにも関わらず、査定が満足の行かない結果になるというのは珍しい事ではなく、車の買取としては良くある話しです。

綺麗な車は高い査定が出やすいのは本当の事なのですが、車の査定額を高くするためには見える綺麗さだけでは足りません。
見えない部分も綺麗にしておかないと、そこをマイナス要因とされてしまい、査定額が下がってしまいます。

見えない部分はトランクやエンジンルームなどもありますが、よく忘れがちなのは車内の臭いです。
車内は意外と臭いのする場所で、いつも乗っている人には分からないために車内を掃除していたとしても、臭いに気付かずそのままにしてしまうことが多いため、査定のときに臭いを気づかれ査定額に反映されてしまいます。

車内の臭いは車に乗っていたものと車の中の行動によってその度合は変化します。
車に子供がよく乗っていれば、お菓子の食べこぼしなどが下に落ち、それが長期間放置されてしまい臭いが染み付いていたり、ペットを乗せていればペットからの臭いが車内に染み込んでしまいます。

これらの臭いはその強弱と臭いの質によって査定に影響し、不快だと判断されれば査定額は大幅に下がってしまいます。

車内の掃除の後には必ず消臭を

車内の臭いを消すには、臭いの原因にあった消臭剤を使わないと効果が出にくい事があります。
市販の消臭スプレーは効果が高いのですが、臭いの原因によってはあまり効果がない事もあるので万能とはいえません。

臭いの原因は主にアンモニアや雑菌類であれば市販のもので良いのですが、年代による臭いは取れない事があります。
年代による臭い、特に加齢臭などはミョウバンを使うと和らぎます。
酸っぱい臭いの場合は、重曹をふりかけてしばらく放置して掃除機で吸い取ると和らぎます。
特にシートには臭いが付きやすいので、市販の消臭スプレーの効果が弱いようならミョウバンや重曹を試してみてください。
ただし、場所によっては変色を招く事もあるので、使う時には目立たない部分で試してからにしましょう。

一括査定で22万円が62万円に【40万円も高くなりました】

当サイトで一番オススメしている一括査定サイトは、「カービュー」です。

【カービューをオススメする理由】
  • 運営会社の社内基準を通った買取り業者が全国200社以上
  • 約1分の入力で複数の会社に一括査定が出来る
  • 利用者数390万人以上でトップクラスの実績
  • 名義変更などの各種手続きも買取り業者が無料代行してくれる
  • 事故車・不動車でも売却出来る

約1分の入力で、最大8社の車買取り業者と比較をする事が出来ます。
他の業者と比べて比較業者が10社ではないため、一括査定後の手続きが簡単です。

カービューの画像

T-UPなど他の一括査定サイトにはない大手業者も参加しています。

車の売却を検討している方は、業者に相談するよりも中立な立場にある「カービュー」に査定依頼する事をオススメします。

⇒「カービュー無料一括見積もりはコチラから出来ます
⇒「事故車の場合はコチラ
⇒「私の車売却の体験談はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする