業者選びが車売却の成功の鍵

この記事の所要時間: 353

業者選びが車売却の成功の鍵

どんな業種にも言える事ですが、対応が悪かったり、仕事をする気がないように見えると言った質の悪い業者は必ず存在するものです。
車の買取業者も例外ではなく、悪質行為を繰り返し行うような業者も存在します。
中には嫌がらせや騙しといった悪質業者の前に人としてやってはいけない事をしてくるケースもあり、引っかかってしまった時の影響は金銭的にも精神的にも大きなものがあります。

現在ではネットの普及によって個人が情報を発信しやすくなっているため、悪質な事をするとすぐに悪い話が広まってしまうこともあり、悪質業者の数は減ってはいるのですが減っていますが、それでもゼロにはなっていないので油断をすると被害に遭うかもしれません。

悪質業者にははっきりと悪質業者だとわかるタイプと、最初は全くわからないタイプ、トラブルが発生した時点で悪質業者の特徴が出るタイプがあります。
これらの買取業者に車を売ってしまうのはリスクを伴うので、悪質業者だと思ったら様子を見るという行動はせずに、すぐ取引を中断し以後は関わらない事、連絡が来ても無視する事が被害を防ぎます。

悪質な車買取業者の見分け方

悪質業者の特徴は、以下のようなものがあります。

電話対応が悪い

車を売る最初の入口である電話でのやりとりですが、電話対応があまり良くない買取業者も存在します。
いきなり暴力的な言葉を使われる事はほとんどありませんが、失礼な言動や買取をする気が感じられないような対応を取るといった態度を取る買取業者が散見されます。

居座り行為

車の買取業者が行う悪質行為の代表的なものが、訪問査定が終わっても居座って帰らないというものです。
手口としては古典的な方法で、最初は物腰の低いていねいな対応をしてくる業者が、査定が終わった途端に昭和の押し売りのように「買取ができないと帰れない」と言わんばかりに、しつこく売却を迫り居座り続けます。

ネガティブ査定

車を査定するときに、マイナス面ばかりを主張してくるというものです。
売りたい車の欠点ばかりを出すことで、車を売る人に「安くても仕方がない」と思わせて本来の価値よりも安く買い取ろうとする手口です。
どんな車でも欠点ばかりではないので、あまりネガティブな事を言ってくるようなら要注意です。
かなり悪質な場合は価値のある車でも0円で引き取ろうとするので、引っかかってしまうと大きな損害を受けてしまいますが、この手口も訪問査定を見ていればわかるので対処は簡単です。

これらはほんの一部で、色々なタイプの手口をもつ業者がいます。
悪質業者自体の数は少なく、一括査定のような条件を満たさないと登録できないようなサービスを使えば安全度は高まりますが、万が一ということもあるので心構えだけは持っておきましょう。

どんな悪質な行為をする業者も、タイミングの違いはあれど必ずその予兆のような行為があります。
どんな悪質業者も売却を承諾しなければなにもできないので、悪質だと思った業者はその時点で排除して一切の関わりを断つことが最善の選択です。

一括査定を利用するメリット

一括査定を利用する事で、業者によるトラブルを最小限に抑える事が出来るメリットがあります。
業者を比較出来るため、より高く売る事が出来るの他にも、運営会社が厳選して業者を選んでいるので、質の高い業者ばかりが参加しています。
運営会社がしっかりと車の買取業者を管理しているので、安心して言えると思います。

一括査定で22万円が62万円に【40万円も高くなりました】

当サイトで一番オススメしている一括査定サイトは、「カービュー」です。

【カービューをオススメする理由】

  • 運営会社の社内基準を通った買取り業者が全国200社以上
  • 約1分の入力で複数の会社に一括査定が出来る
  • 利用者数390万人以上でトップクラスの実績
  • 名義変更などの各種手続きも買取り業者が無料代行してくれる
  • 事故車・不動車でも売却出来る

約1分の入力で、最大8社の車買取り業者と比較をする事が出来ます。
他の業者と比べて比較業者が10社ではないため、一括査定後の手続きが簡単です。

T-UPなど他の一括査定サイトにはない大手業者も参加しています。

車の売却を検討している方は、業者に相談するよりも中立な立場にある「カービュー」に査定依頼する事をオススメします。

⇒「カービュー無料一括見積もりはコチラから出来ます
⇒「事故車の場合はコチラ
⇒「私の車売却の体験談はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする