車の買取りは複数業者で比較しよう

この記事の所要時間: 330

複数業者で比較

今、売ろうとしている車を実際に売却すると、それは中古車として市場に流れていきます。
中古車は新車とは違い、流通量や需要によって価格が変動していますが、その価格を決めているのがオートオークションと言われる車の販売や買取を手がける業者のみが参加できる会員制のオークション会場です。

オートオークションは民間企業が運営している自動車とバイク専門のオークションで、全国に存在し規模の差はありますが、現在の会場数は120以上存在しています。
オートオークションを運営している法人は70社程度あり、組合が運営するもの、企業が運営するもの、自動車メーカーが運営するものの3タイプに別れます。
全てのオートオークション会場で取引されている中古車は900万台に迫る勢いで、かなり活発な活動をしている業界です。

買取業者で変わる車の査定額

車の買取業者によって査定額に違いが出るのは当たり前の事ですが、査定額の差が出る理由にこのオートオークションが関係しています。

車の買取業者は、買い取ろうとする車を評価して買取価格を決めていきます。
買取価格は基準に基づいて決められていて、どんなに良い状態の自動車でも基準以上の査定額にはなりません。
どんな買取業者でも基準を作るための参考にしているのが、オートオークションでの取引価格です。

オートオークションでの取引価格の平均値はそのまま相場価格として取り扱われます。
売りたい車がオートオークションの取引で平均100万円であれば、その車は100万円の価値があるという事になります。
相場価格は車の買取業者が査定額の基準を作る上の重要なデータとなりますが、この査定額の基準を作る過程で業者間の差が生まれます。

オートオークションでの取引価格は常に一定ではなく、取引が行われている最中はもちろん時間の経過でも変動します。
現行モデルやそれに近い新しい車は高額で取引されますが、それも時間が経つに連れて少しづつ値段を下げていきます。
時には一気に取引額が上下する事もあり、生き物のように変化しています。

その変化を車の買取業者は予想するのですが、この予想に使われる材料が業者によって見方が変わるので、査定額の基準も買取業者によって差が出てしまいます。
買取業者がオートオークションで取引されている中古車の価格の流れをどう読むかは、それぞれの買取業者のマニュアルや経験によって変化するので、業者間の基準が大きく離れてしまう事があります。

時には十万円単位の差が出てしまうので、車を売る時には業者選びをしないと最良の結果を出せません。
一括査定を利用すると高く売れやすくなるのは、複数の買取業者に査定をしてもらい査定額で車を売る業者を選べるという有利な条件を簡単に満たせるからです。

一括査定を利用すれば業者の査定額基準を気にする事もないので、車を高く売りたいのなら一括査定を利用して業者の選択肢を増やしてみてください。

一括査定で22万円が62万円に【40万円も高くなりました】

当サイトで一番オススメしている一括査定サイトは、「カービュー」です。

【カービューをオススメする理由】

  • 運営会社の社内基準を通った買取り業者が全国200社以上
  • 約1分の入力で複数の会社に一括査定が出来る
  • 利用者数390万人以上でトップクラスの実績
  • 名義変更などの各種手続きも買取り業者が無料代行してくれる
  • 事故車・不動車でも売却出来る

約1分の入力で、最大8社の車買取り業者と比較をする事が出来ます。
他の業者と比べて比較業者が10社ではないため、一括査定後の手続きが簡単です。

T-UPなど他の一括査定サイトにはない大手業者も参加しています。

車の売却を検討している方は、業者に相談するよりも中立な立場にある「カービュー」に査定依頼する事をオススメします。

⇒「カービュー無料一括見積もりはコチラから出来ます
⇒「事故車の場合はコチラ
⇒「私の車売却の体験談はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする