車のパーツだけを売りたい

この記事の所要時間: 243

車のパーツだけを売りたい

車には色々なパーツがあり、その一部はオーナーが交換する事も出来ます。
自動車の構造の根幹に関わる部分はどうにもなりませんが、ある程度車の知識があれば車の部品の一部を取り外す事が出来ます。

取り外した車の部品にも価値があり、車の買取業者によっては買い取ってくれる事もあります。

車のパーツだけを売る方法

車のパーツだけを売る時は、まず買取をしている業者を探す必要があります。
基本的には車の買取を主な業務にしている業者はパーツのみの買取をしていない事が多いので、パーツの買取にも対応している買取業者を探さないと売る事が出来ません。

車のパーツは専門に扱う業者が存在するので、そこに持ち込む事になります。
車のパーツ専門店の中にも大手と言われれる業者は存在し、規模の大きい業者ともなれば宅配便での買取も行っているので、近くに専門店が無くても車のパーツを売る事は出来ます。

宅配便などで送る場合は、送料を自分で負担する場合と店舗側て負担してくれる場合があります。
また、車のパーツ専門店の他に質店が買取や中古リサイクル店が買取をしている事もあるので、売れる店は意外に多いものです。
車の買取業者に問い合わせてパーツのみの買取が無理であれば、専門店への売却を考えてみてください。

オークションで売る方法もある

ネットオークションには車のカテゴリがあり、その中には車のパーツも含まれます。
人気のあるパーツや入手がしにくいパーツであれば落札される可能性も高く、落札価格も良い値段が付きやすくなります。
ネットオークションなので梱包や発想と言った事は自分で行う必要がありますが、落札されると金額的に良い結果になりやすい売り方です。
売り方に失敗すると安く買い叩かれてしまう事もあるので、売りたいパーツがどの位の価値で取引されているのかは調べておく必要があります。

車が売れない時に、パーツだけを取り外して売るのは良い方法か?

車の買取業者に売ろうとした時に、車の状態などによっては無料引取りや買取拒否をされる事があります。
この場合、車自体は売れなくても中のパーツには意外と価値がある事がありますが、わざわざ取り外してまで売ろうとするのはあまり良い選択ではありません。
車としての買い取りを拒否されてしまうような車の場合、年式が古すぎたり不人気であったりと日本国内での取引が望めない事が多いので、そのパーツも日本国内では売れにくいものです。
海外に目を向ければ日本車のパーツと言う事で修理用などに人気があるので、車の買取業者に買取を断られた時は海外輸出を行っている買取業者に査定を依頼すると売れるかもしれません。

どちらにせよ、売れなかった車のパーツを取り外して売るのは効率も悪く売れない事がほとんどなので、無料で引き取ってくれる業者を探すか、資源としてリサイクル業者へ売る方が良い結果になります。

パーツだけの売却は残された車体の処理も考える必要があるので、よほどの理由がない限りはやめておいた方が良いものです。
カスタマイズで余ったパーツや取り替えたパーツを売る程度なら良いのですが、そうでなければパーツだけの売却はオススメできません。

一括査定で22万円が62万円に【40万円も高くなりました】

当サイトで一番オススメしている一括査定サイトは、「カービュー」です。

【カービューをオススメする理由】
  • 運営会社の社内基準を通った買取り業者が全国200社以上
  • 約1分の入力で複数の会社に一括査定が出来る
  • 利用者数390万人以上でトップクラスの実績
  • 名義変更などの各種手続きも買取り業者が無料代行してくれる
  • 事故車・不動車でも売却出来る

約1分の入力で、最大8社の車買取り業者と比較をする事が出来ます。
他の業者と比べて比較業者が10社ではないため、一括査定後の手続きが簡単です。

カービューの画像

T-UPなど他の一括査定サイトにはない大手業者も参加しています。

車の売却を検討している方は、業者に相談するよりも中立な立場にある「カービュー」に査定依頼する事をオススメします。

⇒「カービュー無料一括見積もりはコチラから出来ます
⇒「事故車の場合はコチラ
⇒「私の車売却の体験談はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする