大型車が売れない場合

この記事の所要時間: 244

大型車が売れない

一般的な車の売却は普通車か軽自動車を売る事が多く、車の買取業者も普通車か軽自動車をメインに買取を行っています。

普通車や軽自動車は色々な場面で使える便利さがあるので、普段の生活に使っている人が多く車の買取業者もそれを見越した活動を行っている面もありますが、車の買取業者は普通車や軽自動車以外にも大型車の買取を扱っている事があります。
また、大型車を専門に買い取っている業者もあるため、買い取ってくれる業者は一般的な買取業者ほどは多くないとは言え、探すのは簡単です。

大手の車買取専門店やディーラー系の買取店であれば、ほぼ買取をしてくれるので買い取ってくれる所が見つからないという事はありません。

大型車を買取業者に売る

大型車の買取は、主に大手の買取専門店が行っていますが、小規模な自動車関連店でも買い取ってくれます。
大型車は法人が事業用に欲しがったり、海外での需要もあるため人気の高い車でもあります。

車種にもよりますが、普通車や軽自動車に比べると買取額が高めになる事も多く、輸送に使う車種であればデザインや色よりは性能面での価値の方が優先されるので、査定額も高めになる事が多くなります。

中には大型車の買取に対応出来ない業者もあるので、大型車の買取に対応しているかどうかは買取業者に確認を取る必要がありますが、一括査定サービスを使えば最初から大型車の買取に対応する業者を指定出来るので便利です。

大型車の売り方

大型車を車の買取業者に売りたい時は、特別な事は必要ありません。
普通車や軽自動車と同じように査定をして、査定額が決まればその値段で買い取られるので売るかどうかを判断できます。

普通車や軽自動車との違いは、査定に時間がかかることがあるという部分だけです。
普通車や軽自動車の査定に掛かる時間は30分から1時間ほどですが、大型車の場合は1時間以上かかる事があります。

車種などにもよりますが、車体が大きい分査定にも時間がかかる事があるので、査定をする日には時間の余裕を持たせておいた方が良いかもしれません。

どのくらいで売れるのか

車種や積載量、乗車人数などによって変わりますが、10年以上前の10トントラックで100万円以上の査定額がでることも珍しくありません。
新車での販売価格なども影響しますが、年式が新しいものは査定額が400万円から500万円以上の査定額が出る事もあります。
走行距離が査定額に影響しますが、普通車や軽自動車のように5〜7万キロ程度では査定額に影響を及ぼしにくいのも特徴です。
特にトラックは耐久性が普通車や軽自動車とは比べ物にならないほど高く、整備をしていけば20年以上乗り続ることも出来るので走行距離や年式による査定額へのマイナス影響は普通車や軽自動車と比べると小さくなるため、高額査定が出やすくなっています。
中古車として売った場合は、条件により新車価格の10%から40%程度は回収する事が期待出来ます。

大型車の売却は一般家庭ではあまり縁のない話ですが、もし売る機会があるのなら一括査定サービスを利用してみてください。
査定額が高くなりやすい分、複数業者での査定の比較はその効果も大きくなります。

一括査定で22万円が62万円に【40万円も高くなりました】

当サイトで一番オススメしている一括査定サイトは、「カービュー」です。

【カービューをオススメする理由】
  • 運営会社の社内基準を通った買取り業者が全国200社以上
  • 約1分の入力で複数の会社に一括査定が出来る
  • 利用者数390万人以上でトップクラスの実績
  • 名義変更などの各種手続きも買取り業者が無料代行してくれる
  • 事故車・不動車でも売却出来る

約1分の入力で、最大8社の車買取り業者と比較をする事が出来ます。
他の業者と比べて比較業者が10社ではないため、一括査定後の手続きが簡単です。

カービューの画像

T-UPなど他の一括査定サイトにはない大手業者も参加しています。

車の売却を検討している方は、業者に相談するよりも中立な立場にある「カービュー」に査定依頼する事をオススメします。

⇒「カービュー無料一括見積もりはコチラから出来ます
⇒「事故車の場合はコチラ
⇒「私の車売却の体験談はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする