高く売れる人気の軽自動車は何?

この記事の所要時間: 231

軽自動車の人気車種

軽自動車の人気は不景気という事もあり、以前よりも全体的に高い状態です。
安いランニングコストと税金、技術の進歩による性能のアップなど、軽自動車も一昔前に比べると普通車以上の付加価値を持つようになりました。
今や軽自動車は普通車の劣化版ではなく、自動車の1つになっています。
価格が普通車よりも安い事がほとんどで、燃費の良さや小回りが効きやすい事や、カラーバリエーションが豊富な車種も多い事から女性にも人気です。

軽自動車の人気度は中古として売却した時の価格にも影響するので、今何が人気なのかを知っておく事は、売りたい軽自動車がどの位で売れるのかの基準が得られます。

2015年の人気軽自動車

2015年現在で人気の高い主な軽自動車は以下のようなものがあります。

ハスラー

スズキが販売している低価格帯の軽自動車で、クロスオーバーSUVと言われるタイプです。
過去に販売していた「Kei」の事実上の後継車種で、天井が高く車内の空間を広く感じられるようになっています。
車内空間は軽ワゴンとほぼ同等なので実際に広く、SUVの走行性能を持っているので乗り心地の良い軽自動車です。
価格帯が安いことも影響していて人気があり、売る時も買取業者が高い査定額を出しやすい車です。

タント

ダイハツ製のトールワゴンタイプの軽自動車で、廉価版もあるため価格帯が広くなっています。
低価格帯のタントは軽自動車のなかでも安価なため、購入しやすいこともあり人気のある車種で、車内が広く現行車種は自動ブレーキが標準装備され安全性に優れています。
バックドアが軽く女性でも簡単に開閉ができるため買い物などに便利です。
日常生活にも通勤にもレジャーにも小回りが効き、価格も安いので全体的な人気が高めです。
2003年発売のため年式によっては査定額が安くなりますが、2007年以降のものであれば高い査定額が期待出来ます。

N-BOX

ホンダ製のトールワゴンと言われる天井の高いタイプの軽自動車です。
価格帯が幅広いために選択肢が多く、安い価格帯のN-BOXでも軽自動車として十分な能力があるため人気があります。
ホンダでは初のトールワゴンで、2011年に登場したまだ新しい車のため中古の価値自体も高いため車の買取業者の査定も高くなりやすい車です。

この他にスペーシアやワゴンRと言ったものが人気ですが、軽自動車を多く販売しているスズキ製のものは特に人気を集めやすいようです。

人気車種であれば売る時の価格も期待出来るのですが、必ず高く売れるとは限りません。
車体の状態や走行距離などの要素も関係してくるので、査定は複数の買取業者から取るようにしてください。
無料で使える車専用の一括査定を利用すれば、簡単に複数業者への査定申込みが出来ます。

買取業者の出す査定額を比べて一番高い査定額を出した買取業者に売れば、本来の価値で車を売る事が出来ます。

一括査定で22万円が62万円に【40万円も高くなりました】

当サイトで一番オススメしている一括査定サイトは、「カービュー」です。

【カービューをオススメする理由】
  • 運営会社の社内基準を通った買取り業者が全国200社以上
  • 約1分の入力で複数の会社に一括査定が出来る
  • 利用者数390万人以上でトップクラスの実績
  • 名義変更などの各種手続きも買取り業者が無料代行してくれる
  • 事故車・不動車でも売却出来る

約1分の入力で、最大8社の車買取り業者と比較をする事が出来ます。
他の業者と比べて比較業者が10社ではないため、一括査定後の手続きが簡単です。

カービューの画像

T-UPなど他の一括査定サイトにはない大手業者も参加しています。

車の売却を検討している方は、業者に相談するよりも中立な立場にある「カービュー」に査定依頼する事をオススメします。

⇒「カービュー無料一括見積もりはコチラから出来ます
⇒「事故車の場合はコチラ
⇒「私の車売却の体験談はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする