高く売れやすい人気のある普通車は?

この記事の所要時間: 229

人気の普通車

自動車には人気車種があり、それはある程度の期間で変動しています。

車の人気度は中古市場に特に影響するもので、人気のある車種は中古の販売価格も高くなります。
車の買取業者も人気のある車種は高い査定額を付けやすく、また車のユーザーも人気がある事を理解しているため、高い査定額を付けないと回路れる良が減ってしまいます。

そのため人気車種は車の買取業者に売却した時の買取額も高めになりやすく、「人気度が高い」というだけで売却に有利になります。

現在の人気がある普通車

2015年現在、普通車で人気のあるものは以下です。

プリウス

トヨタ製のハイブリッドカーで、世界初の実用車で、価格もハイブリッドカーとしては安価なため人気です。
現在は3代目のプリウスが現行車種で、2代目までのプリウスであれば中古で売っても良い査定額が出やすくなっています。
古い年式のものでも一定の価格で売れるので、売る事には有利な車種の1つです。

アクア

プリウスと同じくトヨタ製のハイブリッドカーで、プリウスよりも小型の自動車です。
2011年に登場したまだ新しい自動車のため、中古車としてもまだ十分に高い車です。
小型のため小回りの効く操作性とハイブリッドカーの燃費の良さ、プリウスよりも低価格である事から人気があります。
中古価格もまだ高いので、車の買取業者の査定も高めです。

フィット

ホンダ製の自動車で、4つのタイプがありますが現在生産されているものはハイブリッドのみです。
人気があるのはハイブリッドと2015年3月まで生産されていたガソリン車のフィットシャトルで、この2車種で年式が新しいものは高い査定額が出やすくなっています。

デミオ

マツダ製のコンパクトカーで現在は4代目です。
古い世代のものはあまり良い値段が付きませんが、3世代目以降のデミオは高値で売れる事が期待出来ます。

エクストレイル

日産のSUVタイプで、現在3代目です。
このクラスの自動車としては平均的な価格ですが、SUVを好む人に人気のある車です。
中古価格は年式により差がありますが、初代のエクストレイルでもある程度の価格で売る事が出来ます。
2代目以降は走行距離などの条件が良ければ高い査定額が出やすい車です。

アウトランダー

SUVタイプの自動車で、普通車としては一回りサイズが大きい車です。
SUVを好む人からの人気があり、最近ではPHEVタイプも登場しています。
販売されてから10年ほど経っていますが、初期のアウトランダーでも走行距離によっては良い査定額になる事があります。

この他、シエンタ、ステップワゴン、シャトル、ヴェルファイアなども人気のある車です。
車の人気度は買取業者の査定額にも関係してくるので、売りたい車の人気度を知りたいのなら検索や一括査定サービスで調べてみてください。

一括査定で22万円が62万円に【40万円も高くなりました】

当サイトで一番オススメしている一括査定サイトは、「カービュー」です。

【カービューをオススメする理由】
  • 運営会社の社内基準を通った買取り業者が全国200社以上
  • 約1分の入力で複数の会社に一括査定が出来る
  • 利用者数390万人以上でトップクラスの実績
  • 名義変更などの各種手続きも買取り業者が無料代行してくれる
  • 事故車・不動車でも売却出来る

約1分の入力で、最大8社の車買取り業者と比較をする事が出来ます。
他の業者と比べて比較業者が10社ではないため、一括査定後の手続きが簡単です。

カービューの画像

T-UPなど他の一括査定サイトにはない大手業者も参加しています。

車の売却を検討している方は、業者に相談するよりも中立な立場にある「カービュー」に査定依頼する事をオススメします。

⇒「カービュー無料一括見積もりはコチラから出来ます
⇒「事故車の場合はコチラ
⇒「私の車売却の体験談はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする