車売却のニコイチによるトラブルって?

この記事の所要時間: 225

車売却のニコイチ

車を売ろうと買取業者などを利用すると、時にトラブルが起きる事があります。
トラブルと言っても買取業者側の対応が現任であったり、車を売ろうとしている人が原因であったりと色々なものがありますが、そのほとんどはとても稀なものです。
最近では何か起きるとすぐにネットでの悪評に繋がる事もあり、どの買取業者もトラブルを避けるための努力をしているのですが、時には車を売る人にも買取業者にもどうする事が出来ない事も起きる場合があります。

「ニコイチ」の発覚

車を売る時に起こるトラブルの中でもとても稀なものですが、車の査定をしている時に売りたい車がニコイチであると発覚することがあります。

「ニコイチ」とは車関係の業界用語の1つで、2つの自動車を組み合わせて1つの自動車にしたものです。
外見からは分からないのですが、車両の骨格部分を見ると溶接などの跡があるので車のプロである買取業者が見ればすぐに分かります。

なぜ、わざわざ2つの車を1つにしているかと言えば、事故を起こした車両の使える部分を残して切断し、1つに組み合わせているからです。
事故を起こした車両でも同じ車種であれば組み合わせてしまえば1台の車として再び走らせる事が出来るため、このような修理をする場合があります。
修理自体が大変なのであまり行われないのですが、中古車を購入した場合まれに紛れ込んでいる事もあります。

ニコイチは嫌われる車両なので中古車販売店も販売する車からニコイチを排除してはいるのですが、中にはそのまま売ってしまう業者もあります。
ニコイチ自体は悪いことではなく、最初からニコイチである事を伝えた上で売っているのなら問題はありません。

ニコイチは売っても安い

このニコイチ、いざ車を売ろうとした時に大きな減額の要素となってしまいます。
どんなに人気のある車種や年式の新しい車でも、ニコイチであるだけでその価値は半分、またはそれ以下になる事もあります。
車の買取業者によっては買い取りを拒否することもあるほど売却時には不利な要素になってしまいます。

車を売りたい人も売るまでその車がニコイチであるとは知らない事もあるのですが、車の買取業者としても見えている「地雷」を高く買い取るわけにもいかず、結局安い査定額をだすか、買取を拒否するか、0円査定を出して無料引取りにするしかありません。

ニコイチは対処方法がほとんどない

売ろうとした車がニコイチだった場合、対処方法は一括査定サービスを使い複数業者から査定を取り、高い査定額を出した業者に売るしか具体的な対処手段がありません。
その車を販売した業者に責任を求める方法もありますが、ほとんどの場合交渉さえ出来ない事が多く解決は難しいものです。

非常に稀な例ではありますが、もし遭遇してしまった時は諦めるしかありません。

一括査定で22万円が62万円に【40万円も高くなりました】

当サイトで一番オススメしている一括査定サイトは、「カービュー」です。

【カービューをオススメする理由】
  • 運営会社の社内基準を通った買取り業者が全国200社以上
  • 約1分の入力で複数の会社に一括査定が出来る
  • 利用者数390万人以上でトップクラスの実績
  • 名義変更などの各種手続きも買取り業者が無料代行してくれる
  • 事故車・不動車でも売却出来る

約1分の入力で、最大8社の車買取り業者と比較をする事が出来ます。
他の業者と比べて比較業者が10社ではないため、一括査定後の手続きが簡単です。

カービューの画像

T-UPなど他の一括査定サイトにはない大手業者も参加しています。

車の売却を検討している方は、業者に相談するよりも中立な立場にある「カービュー」に査定依頼する事をオススメします。

⇒「カービュー無料一括見積もりはコチラから出来ます
⇒「事故車の場合はコチラ
⇒「私の車売却の体験談はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする