ネットオークションでの車売却

この記事の所要時間: 818

ネットオークションでの車売却

今やインターネットを利用したオークションは身近な存在になり、色々な物をオークションで売る事が出来るようになりました。
インターネットオークションは手数料を支払えば色々な物が売れますが、ネットオークションによっては自動車も出品する事が出来ます。
自動車をネットオークションに出品する時は、一般的な商品を出品する時よりも高い手数料がかかりますが、上手く使いこなせれば車の買取業者に売るよりも高い値段で売却出来る事があります。

ネットオークションで車を売る時はアピール方法、価格設定、情報をどれだけ持っているかなどによって売れやすさが大きく変わりますが、成功すれば大きな成果を出しやすいものです。

ネットオークションで車を売る

ネットオークションで車を売るには、オークションサイトへの会員登録が必要です。
会員登録にはネット銀行やクレジットカードが必要ですが、クレジットカードがあるとすぐに出品できるようになります。
銀行口座の場合は本人確認が必要なので時間がかかることがあります。

ネットオークションで車を売る時は、自動車カテゴリで出品します。
自動車カテゴリ以外でも出品できるオークションはありますが、カテゴリは欲しい物を探している人にとって目印になるものです。
車を売りたいのに自動車以外のカテゴリにしてしまうと、車を欲しがっている人の目につきにくくなり売れにくくなってしまいます。
また、オークションによっては手数料が自動車のみ違うことがあるので、車を売る時は必ず自動車カテゴリに登録します。

ネットオークションへの出品は、車を欲しがっている人にいかに画面内でアピール出来るかがとても大事です。
車を買いたい人はパソコンのモニターに表示された情報で入札するかを決めるので、車の買取業者に売るのとは全く違います。

売りたい車がどんな車でどういう状態なのかを詳しく提示し、車の画像もつけてアピールしないと、入札が0のまま動かないことは当たり前のようにあります。

入札がない場合でも手数料は支払わないといけない事もあるので、出品者としてのセールスはしっかりと細かく行わないと目の肥えたネットオークション利用者は見向きもしてくれないかもしれません。

オークション前に準備する事

ネットオークションに車を出品する時は、必ず行っておくべき準備がいくつかあります。
これはネットオークションで落札されるためには鉄則とも言えることで、もし怠ってしまうと落札される確率が大きく落ちてしまいます。

ネットオークションでの車売却は、買取業者に売る時と全く違うものです。
車の買取業者に売る時は、査定を受けて売る事を承諾すればそれでおしまいですが、ネットオークションの場合は売りたい車をアピールしないと落札される事は難しく、いつまでも売れ残ってしまいます。

まずは画像を用意する

ネットオークションで車を売りたい時は、どんな車かをひと目で判るような情報を見えやすい形で公開する事が大事です。
一番効果的なのは売りたい車の画像で、どんな車で、どんな色なのか、状態はどうなのかを画像という分かりやすい形にする事で車を探している人の興味を引く事が出来ます。

ネットオークションでの画像は効果が大きく、用意するのとしないのとでは落札率に大きな差が生まれます。
車を探している人は、まずどんな車なのかを知りたいので、画像はアピールとして大きな効果をもたらします。

用意する画像は1枚ではなく、車の全体像、前後左右、車内、運転席、助手席、後部座席からエンジンルーム、タイヤ、鍵穴などあらゆる所を用意しておくと効果的ですが、あまり画像が多いと逆効果なので組み合わせるなどの工夫が必要です。
また、キズなどの問題のある部分の画像を用意しておくと、後のトラブルを防止する効果も期待できます。

画像を撮影する時は、出来るなら晴れていて明るい日にすると見栄えが良くなります。
撮影前に売る予定の車は必ず洗車しておく事を忘れずに。

どんな車なのかを説明する

画像だけでも効果的ですが、そこに説明分があれば画像がより分かりやすい情報になります。
画像ごとにどの部分を撮影したものか、状態はどうなのかを文章として添付すれば、文字という情報が加わり画像の情報がより鮮明になります。

車をオークションで買おうという人は、その車が自分のほしいものなのかを見極めるために情報を求めますが、画像に文字情報が加わる事で色々な人に見ただけでどんな車なのかを知ってもらえるようになります。

落札条件を決めておく

車は手渡しするわけにはいかないものなので、落札者にどうやって引き渡すかの条件も加えておくとスムーズな取引になります。
基本的には輸送費用は落札者負担で、対応可能な輸送方法を書いておきそこから選択してもらうようにしておくのが主流となっています。

必要書類を準備する

オークションは落札後に素早く行動しないと相手に迷惑をかける事になります。
すみやかな譲渡を実現させるため、譲渡に必要となる書類はあらかじめまとめておいて、いつでも使えるようにしておいてください。

以上の準備を1つでも怠ると車は落札されにくくなるので、出品前に必ず全ての準備を済ませておいてください。

売れないリスクがある

オークションで車を売る事に成功すれば、業者への売却よりも高い値段で売れることが多く、車を売りたい人にとっては良い結果になりやすいものです。
しかし、オークションは入札者がいなければ売れる事はありません。
セールスに失敗したり、元々売れにくい不人気車だと売れずに時間だけが過ぎていきます。

落札されて終わりではない

無事に出品した車が落札されても終わりではありません。
車を譲渡するための手続きや輸送方法など、売り手が行わなければならない手続きがあります。
譲渡手続きは難しいものではありませんが、時間がかかり相手の都合も関係してくるので、なかなか大変なものです。

また、落札されても入金されない事もあり、売れたと思っても落札自体が無効になってしまう可能性もあります。
セールスにウソがあれば落札後に発覚してトラブルになることもあり、色々な問題が起きた時すべて自己責任で解決する必要があります。

ネットオークションで車を売る方法は、出品自体は簡単です。
しかし、落札後の手続きやトラブルが起きた時の対処など手軽とは言えない部分もあるので全て自分で解決できる知識を持っていないと危険を伴います。

トラブルが起きれば長期化する事もあるので、車の知識やオークションの知識がなければむやみに手をださない方が安全です。

代行業者に依頼したい

ネットオークションは個人でも書品を売却できる便利なサービスで、大手のネットオークションであれば自動車の出品も出来ます。

利用自体は簡単ですが、モノを売るという事はそう簡単な事ではありません。
ネットオークションも同じで、買う側ではなく売る側になって初めてその難しさに気付く場合もあります。
自動車のよう高い取引額になるような商品ともなれば、いかにたくさんの人が集まるネットオークションと言えど、そう簡単に売れるものではありません。

ネットオークションを使ってものを売る時には、商品画像や説明なども自分で用意して掲載したり、質問などがあれば答えないと落札されにくく、特に高額な取引になりやすい車はその傾向が強く出ます。

車をネットオークションで売ろうと思うのなら、ネットオークション自体の出品経験もある程度必要です。
車の出品はネットオークションのなかでも難易度が高いものなので、素人が何も知らずに出品しても売れなかったり、相場よりはるかに安い価格で買い叩かれて転売されるという事になりかねません。

ネットオークション初心者にはとても車を売るという事はオススメ出来ないのですが、どうしてもネットオークションで売りたいという時には代行出品という手段もあります。

代行出品とは、ネットオークションの利用に必要な手続きなどを行わず、既に利用手続きを済ませた個人や企業に変わりに品物を出品してもらって売却を目指す方法です。

代行出品のメリットは出品を依頼すれば掲載に必要な情報の作成をお任せに出来ること、出品中の管理も任せてしまえるので手間がかからない事です。
ただし手数料が高めで、ほとんどの場合落札価格の10%から30%ほどの手数料を要求されます。
高い手数料の設定をしている場合、50%を超える事もあるのでとても手軽には使えません。

また、車を取り扱っている代行出品業者も少ないため、現実的にはあまり選択出来ない方法です。

もし選択できてもあまりオススメ出来ない

代行出品で車をネットオークションに出品した場合、サポートがが充実していれば落札される確率は上がります。
しかし、高い手数料はどんなに落札された車に高い値段が付いても手数料を差し引けば車の買取業者に売るよりも安くなる場合もあります。
また、落札されても譲渡手続きや引き渡しなどにも費用がかかるので、必要経費だけで相当な額を必要とします。

宅配便で送れる程度のものであれば代行出品も利用価値がありますが、車のような高額で大きなものはネットオークションへの代行出品には向いていません。
どうしても代行出品で売りたいのなら、オートオークションに代行出品をしてくれる業者のほうが高く売れやすく、手続きなども代行してくれる事があるので楽で安全です。

ネットオークションへの代行出品は、車の売却で利用するには条件が悪すぎる場合がほとんどです。
車のパーツなどなら利用する価値もあるかもしれませんが、車両そのものであれば他の方法を選択した方が安全で高く売れやすくなります。

一括査定で22万円が62万円に【40万円も高くなりました】

当サイトで一番オススメしている一括査定サイトは、「カービュー」です。

【カービューをオススメする理由】
  • 運営会社の社内基準を通った買取り業者が全国200社以上
  • 約1分の入力で複数の会社に一括査定が出来る
  • 利用者数390万人以上でトップクラスの実績
  • 名義変更などの各種手続きも買取り業者が無料代行してくれる
  • 事故車・不動車でも売却出来る

約1分の入力で、最大8社の車買取り業者と比較をする事が出来ます。
他の業者と比べて比較業者が10社ではないため、一括査定後の手続きが簡単です。

カービューの画像

T-UPなど他の一括査定サイトにはない大手業者も参加しています。

車の売却を検討している方は、業者に相談するよりも中立な立場にある「カービュー」に査定依頼する事をオススメします。

⇒「カービュー無料一括見積もりはコチラから出来ます
⇒「事故車の場合はコチラ
⇒「私の車売却の体験談はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする