N-BOXの買取の相場は?

この記事の所要時間: 241

N-BOXの買取の相場

ホンダのN-BOXは軽自動車の中でも人気のある車種で、軽自動車の中では少し高めの価格です。
人気があるわずかに価格が高いこともあり、中古として売る時も高く売れやすい軽自動車の一つです。

現在は軽自動車自体がランニングコストや税金のやすさのため人気があるので、N-BOXのような人気の軽自動車は高く売れる事が十分に期待出来ます。

N-BOXを高く売りたい

N-BOXはトールワゴンという背の高いボックス型の自動車で、派生型のN-BOX+とN-BOX SLASHが販売されています。
ボックス型の軽自動車は人気が高く、軽自動車でありながら内部が広いので利便性も高い乗用車です。
この利便性の高さは人気度に繋がり、それはそのまま車を売る時の価格にも影響しています。

N-BOXが登場したのは2011年とまだ比較的新しい車なので、年式による影響が少なくなっています。
たとえ2011年に生産されたN-BOXでも、走行距離があまり伸びていなければ、かなりの価値があるため高く売れる事が期待出来ます。
酷使していない限りは安定して高く売れるので、軽自動車の中でも売る事に関しては有利な車種です。

ただし、価格帯が120万円から200万円前後と軽自動車にしては少し高いとは言え、一般的な収入があれば手が届く価格なので、出荷台数も多くなっています。
そのため、中古として売る時には車体の状態が大きく影響する事があります。

高く売れるN-BOXの条件

販売されてからまだ比較的新しい車ですが、酷使して走行距離が伸びているとあまり高い値段が付かない事があります。
生産台数が多い分、状態の良い車も多く存在するために走行距離が伸びていたりすると、査定額もだいぶ下がる可能性のある車です。
自動車の価値自体が走行距離に大きく左右されるものですが、N-BOXの場合はそれが多少大きく影響する事があります。
査定額への影響はあまり大きくないとは言えませんが、車両価格が高くても200万円程度なので金額的には、よほど走り込んでいない限りそう大きな減額にはなりにくいのですが、それでもマイナス要因になるのは確かです。

そのため、高く売れる条件は「走行距離が短い」という事になります。
当然ですが、車体に大きなキズ等がある場合もマイナス要因になります。

複数業者の査定でマイナス要因を緩和

状態がよく走行距離も短ければN-BOXは良い値段で売れやすいものですが、例え状態の悪いものでも複数業者での査定を行えば預金額で売れる事が期待出来ます。
車の買取業者に売る場合、査定は業者によって差があるため査定額にも違いが出るものですが、複数業者で査定を受けて査定額を比べて、一番高い査定を出した業者に売れば、その車の最大の価値で売却出来ます。

複数業者に査定を申し込むのは面倒な手間が必要ですが、ネット上の無料で使える一括査定サービスを使えば数分で複数の業者に査定を申し込めます。

どんな状態のN-BOXでも、一括査定を使った複数業者の査定は高い価格での売却に繋がるので、少しでも高くN-BOXを売りたいのなら利用してみてください。

一括査定で22万円が62万円に【40万円も高くなりました】

当サイトで一番オススメしている一括査定サイトは、「カービュー」です。

【カービューをオススメする理由】
  • 運営会社の社内基準を通った買取り業者が全国200社以上
  • 約1分の入力で複数の会社に一括査定が出来る
  • 利用者数390万人以上でトップクラスの実績
  • 名義変更などの各種手続きも買取り業者が無料代行してくれる
  • 事故車・不動車でも売却出来る

約1分の入力で、最大8社の車買取り業者と比較をする事が出来ます。
他の業者と比べて比較業者が10社ではないため、一括査定後の手続きが簡単です。

カービューの画像

T-UPなど他の一括査定サイトにはない大手業者も参加しています。

車の売却を検討している方は、業者に相談するよりも中立な立場にある「カービュー」に査定依頼する事をオススメします。

⇒「カービュー無料一括見積もりはコチラから出来ます
⇒「事故車の場合はコチラ
⇒「私の車売却の体験談はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする