クラウンの買取の相場は?

この記事の所要時間: 233

クラウンの買取の相場

日本の有名メーカーであるトヨタが販売しているクラウンは、長く高級車として生産されてきたブランドです。
1955年より生産されているクラウンは、年代によってその形状や性能、色も変わるため乗用車としての価値だけではなく、コレクションとしての価値も見い出せるようになっています。

クラウンを高く売りたい場合は、キズやへこみ、走行距離と言った基本的な自動車の価値を左右されるものの他に、生産された年代と車体の色なども大きく影響します。

クラウンは古くても高く売れることがある

古い年代の人々には特に人気の高い自動車なので、年式が古くても高額で売れる事があるため、売る時はその価値を車のオーナーがしっかりと把握しておかないと、安く買い叩かれてしまう恐れがあります。

現在(※平成27年)クラウンは14世代目が販売されていますが、古い世代のものでも人気があるものは売却価格が高めです。

古いクラウンの場合、初代はマニア向けにかなりの価格で取引される事があります。
また、6世代目、7世代目のロイヤルサルーンの中でも一部レアカラーは現在でも数十万円で取引されることがあります。
その他の世代のクラウンの中にも人気のあるものがあるため、安いものでも10万円を超える買取額が付く事もあります。

世代が新しくなると買取額も跳ね上がります。

日本を代表する高級車であるため、新車の販売価格が360万円から600万円程度と高めです。
元々の販売価格が高いので、買取価格も高額になりやすくなっています。

最も高額なものは12世代目の現行車種ですが、10世代目くらいまでは安定した価格で売れる事が期待できます。

どこに売れば良いのか?

クラウンを売る場合、どんな車の買取業者でも良い値段を付けてくれます。
しかし、その中でも高く買ってくれる事を期待できる可能性があるのはクラウンを生産しているトヨタの運営するT-UPかもしれません。
ディーラー直運営の買取業者は、自社の生産した車を他の買取業者よりも高い評価にしる傾向があるようなので、高く売れやすいとされています。

実際のところは査定をしてみないと分からないので、T-UPの他に一括査定サービスを使用して他の車買取業者からも査定を取って、査定額を比較した方が確実に高く売れます。

元々の価格が高い分、買取業者間の査定額の差が出た場合、数十万円の差額が出やすいのがクラウンという車なので、査定を受ける買取業者の数は多い方が高く売れる可能性も増えていきます。

査定を受ける買取業者の増やしすぎは査定の日程などを決める手間がかかったり、査定後に査定価格が保証される期間なども関係してくるのでオススメ出来ませんが、3社以上の買取業者は入れた方が良い結果を求めやすくなります。

ただし、売りたいクラウンの相場価格を知らないと査定額が正当なものかどうかを判断できないので、一括査定サイトや検索を使い相場情報は必ず調べておいてください。

一括査定で22万円が62万円に【40万円も高くなりました】

当サイトで一番オススメしている一括査定サイトは、「カービュー」です。

【カービューをオススメする理由】
  • 運営会社の社内基準を通った買取り業者が全国200社以上
  • 約1分の入力で複数の会社に一括査定が出来る
  • 利用者数390万人以上でトップクラスの実績
  • 名義変更などの各種手続きも買取り業者が無料代行してくれる
  • 事故車・不動車でも売却出来る

約1分の入力で、最大8社の車買取り業者と比較をする事が出来ます。
他の業者と比べて比較業者が10社ではないため、一括査定後の手続きが簡単です。

カービューの画像

T-UPなど他の一括査定サイトにはない大手業者も参加しています。

車の売却を検討している方は、業者に相談するよりも中立な立場にある「カービュー」に査定依頼する事をオススメします。

⇒「カービュー無料一括見積もりはコチラから出来ます
⇒「事故車の場合はコチラ
⇒「私の車売却の体験談はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする