車の個人売買の前に準備することは?

この記事の所要時間: 39

車の個人売買の前

個人売買での車の売却は、大きなリスクを背負う代わりに、成功すれば買取業者などに売るよりも高い値段で売れる事が期待できる方法です。
いわば諸刃の剣とも言えなくない方法ですが、いくら車が高く売れる可能性が高いとは言え負うべきリスクも相当なものなので、安易に手を出せば失敗してしまいます。

個人売買は元から成功率が低い方法です。
それを成功させようとするのなら、前もって準備をして成功しにくいというリスクを出来るだけ避ける努力が必要になります。

個人売買で車を売るために必要な準備

まずは使うタイプを決める

個人売買で車を売る時は、まず車を欲しがっている相手を見つけないと始まりません。
そのためには、まず個人売買ができる場を探す必要があります。
現在ではネットが普及しているので、個人売買を仲介している場は検索をすると簡単に見つかります。

個人売買の仲介サービスには有料のものと無料のものがあります。

無料の場合は個人売買の情報を掲載するのみのサービスで、売買の手助けをしてくれるような事はありません。
その代わり手数料などは一切かからないので、利益重視の人に向いています。
このタイプの仲介は手続きや引き渡しを全て自分で行う必要があるので、車の知識を豊富に持っている人以外は利用が難しく、無理に使うとトラブルの元になります。

有料の場合は売りたい車の情報自体の掲載に手数料を必要とするものの他に、売買成立後の手続き代行であったり、代金の保証であったり、個人情報を完全に隠した状態での取引であったりと、個人売買で発生するリスクを肩代わりしてくれるものを提供しています。

このタイプは個人売買の初心者でも使いやすいのですが、サービス内容によっては手数料が高額になるので買取業者に売った方が良い事もあります。
新しい車種であればそれでも利益は期待できますが、そうでなければ無料の仲介を利用するか、サービスを限定して手数料を抑えないと売値は高くても手に入るお金が少なくなる事があります。

自分にとってどちらのタイプが良いのかを決めることは、そのまま車を売った時のお金に関わってくるので、よく考えて決める必要があります。

掲載する車の情報を用意する

個人売買は掲載する情報が薄いとほぼ車が売れる事がありません。
そのため、売りたい車の細かい情報を事前に整理して掲載する必要があります。

個人売買の場合で必須になる売りたい車の情報は、車の状態を示す画像と車種や年式といった基本情報、走行距離や変更パーツの有無などです。
どんなに小さな点でも情報として提供すれば、それだけ車を探している人の目に止まりやすくなります。
キズなどのネガティブな情報も提供し、車の全てを見せるつもりで掲載します。

取引方法も明確にしておく

個人売買で車が売れた場合、車の引き渡しが必要になります。
車の引き渡しには輸送が必要になることもあるので、輸送方法や輸送費についての条件を付けておくとトラブルを防げます。

トラブルが起きた時の対処方法もある程度想定しておく

個人売買は些細なミスでも大きなトラブルになる事があります。
トラブルが起きた時にどうすれば良いのかは、事前に想定して解決方法をある程度固めておくと万が一が起きても対処しやすくなります。

個人売買は、事前に準備をしっかりとしておかないと車が売れなかったり、売れた後にトラブルになる事もあります。
成功したときの利益は大きいのですが、その分リスクも大きいので、いかにリスクをどう減らすかを考えてしっかりと準備をして望んでください。

少しでも不安を感じたのなら、買取業者へ売却した方が安全です。

一括査定で22万円が62万円に【40万円も高くなりました】

当サイトで一番オススメしている一括査定サイトは、「カービュー」です。

【カービューをオススメする理由】
  • 運営会社の社内基準を通った買取り業者が全国200社以上
  • 約1分の入力で複数の会社に一括査定が出来る
  • 利用者数390万人以上でトップクラスの実績
  • 名義変更などの各種手続きも買取り業者が無料代行してくれる
  • 事故車・不動車でも売却出来る

約1分の入力で、最大8社の車買取り業者と比較をする事が出来ます。
他の業者と比べて比較業者が10社ではないため、一括査定後の手続きが簡単です。

カービューの画像

T-UPなど他の一括査定サイトにはない大手業者も参加しています。

車の売却を検討している方は、業者に相談するよりも中立な立場にある「カービュー」に査定依頼する事をオススメします。

⇒「カービュー無料一括見積もりはコチラから出来ます
⇒「事故車の場合はコチラ
⇒「私の車売却の体験談はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする