軽トラックの買取相場は?

この記事の所要時間: 233

軽トラックの買取相場

自動車には常に一定の需要がある車種が存在します。
どんな車種であれ欲しがっている人はいるものですが、中古車でも欲しがっている人が多かったり、需要が多い車は買取業者に売る時にも高い買取額になりやすいものです。

その定番とも言えるのが軽トラックで、小回りがきいて作業用としては使い勝手の良さが影響し、中古で売る場合でも高く買い取られる事が多くなっています。

年式が古くても意外と高い軽トラック

軽トラックは耐久性が高いため、走行距離が伸びているものでもある程度の価格で売る事が出来ます。
年式による影響も全くないわけではありませんが、乗用車よりは少ないので年式が古い軽トラックも高値で売れる事が期待出来ます。
年式や走行距離による売却価格の差はありますが、乗用車に比べると古い年式での高めに売れる事が多いので、売却には有利な車です。
売りかたには工夫が必要ですが、よほどの問題がない限りは0円査定や有料引取になる事が少ないので、安定して売却出来ます。

現在の軽トラックは高価な査定額が出る可能性がある

現行車種の軽トラックであれば、高い査定額が出やすくなります。
古いものでも十分良い値段で売れるのですが、現行車種は古いタイプの軽トラックにはないAT車があったり、車内が多少広くなっていたりと操作面や乗り心地も改善されているので、自家用さとしても十分使えます。
そのため現行機種の軽トラックは汎用性が高くなり、その分車の買取業者の買取額も高めになる事があります。

軽トラックは何にでも使える車なので、その価値が落ちにくく売る時は軽トラックというだけで強みになります。

より高い売却を望むなら

軽トラックは中古でも欲しがる人が多いので、車の買取業者の査定額も安定しています。
そのため普通に売っても良い価格で売れやすいのですが、少し工夫をするとより高い値段で売れる可能性があります。

軽トラックも自動車なので、車を売る時の鉄則である、出来るだけ多くの買取業者から査定を取り、査定額を比べてから売るという方法で高い価格での売却が出来ます。

軽トラックの場合は車体そのものの価値が落ちにくいのですが、査定を行う買取業者によってはあまり評価をしない事があります。
基本的には自動車関係の業者しか参加できない中古車市場の取引価格を参考にしているので大きな差が出ることは少ないのですが、軽トラックは外見が傷みやすいので評価を低めにする可能性があります。
そのため、買取業者によっては軽トラックの査定額が控えめになる事もあるので、それを避けるためにいくつかの買取業者から査定を取り比べるという工程を入れると、本来の価値に近い値段で売れやすくなります。

複数の業者に査定依頼をするのは意外と面倒なのですが、無料で使える一括査定サービスを使うと対応地域内の買取業者の中から選択して査定を依頼できます。
業者選びの手間も省けるので、一括査定は楽に高く軽トラックを売りたい時には活躍してくれます。

一括査定で22万円が62万円に【40万円も高くなりました】

当サイトで一番オススメしている一括査定サイトは、「カービュー」です。

【カービューをオススメする理由】
  • 運営会社の社内基準を通った買取り業者が全国200社以上
  • 約1分の入力で複数の会社に一括査定が出来る
  • 利用者数390万人以上でトップクラスの実績
  • 名義変更などの各種手続きも買取り業者が無料代行してくれる
  • 事故車・不動車でも売却出来る

約1分の入力で、最大8社の車買取り業者と比較をする事が出来ます。
他の業者と比べて比較業者が10社ではないため、一括査定後の手続きが簡単です。

カービューの画像

T-UPなど他の一括査定サイトにはない大手業者も参加しています。

車の売却を検討している方は、業者に相談するよりも中立な立場にある「カービュー」に査定依頼する事をオススメします。

⇒「カービュー無料一括見積もりはコチラから出来ます
⇒「事故車の場合はコチラ
⇒「私の車売却の体験談はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする