車の査定は駆け引きで高くなる

この記事の所要時間: 231

車の査定は駆け引き

車の買取業者や販売店に車を売る時に必ず行われる査定は、売りたい車の価値を業者が決めるという受け身の作業です。

車を売るとは言いますが、業者への売却はその主導権を売り手ではなく、買い取る業者が握っています。
この主導権を覆す事は難しいのですが、査定中に少し変化を持たせる事で、多少有利にする事が期待出来ます。

車の買取業者の査定は、査定中に色々な会話を混ぜてきます。
この会話の中から車を売ろうとしている人が、どれだけ車の知識を持っているかを判断することもあり、それは査定額として反映される事もあります。

車に対して知識が薄いと思われれば査定額を下げられる可能性がありますが、この会話中に自分が知識があることをさり気なく知らせると、査定を行う業者に正当な査定をしないといけないという圧力にもなります。

査定額を正当なものにするには十分効果的な方法ですが、さらに査定額を上げたいのなら駆け引きも必要な事があります。

車の査定中の駆け引き

査定中の会話や業者の説明には、沢山のポイントがあります。
査定をしている車のどこが良くて悪いのか、何がよくて悪いのかといった説明は必ず行われるものですが、時に説明が不十分であったり、意味不明なものである事もあります。

これを見抜く事が出来れば、その部分を疑問としてぶつける事が出来ます。
疑問としてぶつけたものに対して、査定を行う業者が答えられない、意味不明なことをさらに繰り返す場合は査定の理由がおかしいのかもしれません。

この「疑問をぶつける」事は査定中の駆け引きには有効な手段です。
業者の言いなりになる事なく、おかしいと思ったことをそのまま業者に伝えることは、それだけで買取業者への圧力になります。
説明を求められたことに答えられるのは車の買取業者として当たり前のことですが、それが出来ないとなれば正当な査定が出来ない業者ではないと思われても当然のことです。

疑問をぶつける以外にも、他の買取業者の査定額を見せてみるのも駆け引きとしては有効です。
一括査定などで複数業者から査定を受けた場合、査定の結果は査定書や見積書として手渡されます。

それを査定が終わった業者に「この買取業者はこれだけ出してくれる」として提示して、査定額の引き上げを要求する方法です。
これは一括査定を利用するからこそ出来る駆け引きの方法で、買取業者の出す査定額を比べるだけではなく査定に来ている業者に見せて査定額を競わせる事で高い査定を引き出します。

ライバルとなる他の買取業者が出した査定額は、無視出来るものではありません。
その査定額が自分の出した査定額より高いとなれば、ライバルに負けまいと査定額を上乗せしてくることもよくある話です。

査定中の駆け引きは、査定のあらゆる場面にそのチャンスがあります。
それを見逃さないためにも、売りたい車の知識や相場などの情報は査定前に調べておく事をオススメします。

一括査定で22万円が62万円に【40万円も高くなりました】

当サイトで一番オススメしている一括査定サイトは、「カービュー」です。

【カービューをオススメする理由】
  • 運営会社の社内基準を通った買取り業者が全国200社以上
  • 約1分の入力で複数の会社に一括査定が出来る
  • 利用者数390万人以上でトップクラスの実績
  • 名義変更などの各種手続きも買取り業者が無料代行してくれる
  • 事故車・不動車でも売却出来る

約1分の入力で、最大8社の車買取り業者と比較をする事が出来ます。
他の業者と比べて比較業者が10社ではないため、一括査定後の手続きが簡単です。

カービューの画像

T-UPなど他の一括査定サイトにはない大手業者も参加しています。

車の売却を検討している方は、業者に相談するよりも中立な立場にある「カービュー」に査定依頼する事をオススメします。

⇒「カービュー無料一括見積もりはコチラから出来ます
⇒「事故車の場合はコチラ
⇒「私の車売却の体験談はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする