車のカーナビは付けたまま売却した方が良い?

この記事の所要時間: 225

カーナビ

自動車には必ずと言っていいほどカーナビやオーディオ機器などが付いています。
カーナビやオーディオなどのオプションと言われるものは、車を売る時にも関係してきます。

カーナビやオーディオ類は、査定の時にもしっかりと見られています。
付いていれば車の査定額は高くなり、付いていなければ車の査定額が下がります。
また、カーナビやオーディオは性能が良いものであればあるほど車の査定額を押し上げてくれます。

車を高く売ろうと思うのなら、査定額を上げるために使う予定がなければ、オーディオやカーナビなどは付けたまま売る方が高い値段で車を売る事が出来ます。

しかし、知恵を絞れば最終的にそのまま売るよりも高く売れる事もあります。

使う予定のないカーナビなどの取り扱い

使う予定のないカーナビなどは、純正品であればそのまま付けておいた方が車の査定額はより正当なものに近づきます。
しかし、後から付けたものは必ずしもそのまま付けておいた方が良いとは限りません。

車を売るという事は、あくまで車としての価値で売る事を意味します。
後付けのカーナビなどを付けたまま売ると査定額はたしかにあがるのですが、車の買取業者はあくまで自動車としての査定をしているので、カーナビなどの価値を正当に評価していない事があります。

そのため、場合によってはカーナビなどを取り外して車の買取業者ではなく中古専門店などに持ち込んで売った方が売却総額が高くなる事があります。

そのまま売るか、一緒に売るかは査定後に決める

カーナビなどを付けたままで車を買取業者に売るか、取り外して別々に売るかは車の査定が終わってから決めると、どちらが良いかが分かります。
車の査定額は業者にもよりますが、1週間ほど保証されるので、慌てなくても全ての買取業者の査定が出た後に取り外して中古専門店などに持ち込み買取価格を確認できます。

確認をしてから高く売れる方を選択すれば、損をする事なく車を売る事が出来ます。

純正がある場合は純正に付け替える

車にオプションとして元々カーナビなどが付いていたのに後付けでカーナビなどを導入している場合、査定前に純正のものへ付け替えておくと余計な手間がかかりません。

純正品に付け替えることで車としての価値を維持出来る他、取り外した後付けのカーナビを別に売却する事も出来るので結果的に車を高く売れる事になります。

どのくらいの差額になるのか

カーナビやオーディオの性能にもよりますが、付けたままの状態で売るよりも別々に売る方が数千円から数万円の差が出る事が多いようです。
新しく購入する車にカーナビなどを付ける場合は購入資金に回せるので、少々面倒な手間がかかりますが少しでも有利な方法を選択して依り高い値段での売却を目指してみてください。

一括査定で22万円が62万円に【40万円も高くなりました】

当サイトで一番オススメしている一括査定サイトは、「カービュー」です。

【カービューをオススメする理由】
  • 運営会社の社内基準を通った買取り業者が全国200社以上
  • 約1分の入力で複数の会社に一括査定が出来る
  • 利用者数390万人以上でトップクラスの実績
  • 名義変更などの各種手続きも買取り業者が無料代行してくれる
  • 事故車・不動車でも売却出来る

約1分の入力で、最大8社の車買取り業者と比較をする事が出来ます。
他の業者と比べて比較業者が10社ではないため、一括査定後の手続きが簡単です。

カービューの画像

T-UPなど他の一括査定サイトにはない大手業者も参加しています。

車の売却を検討している方は、業者に相談するよりも中立な立場にある「カービュー」に査定依頼する事をオススメします。

⇒「カービュー無料一括見積もりはコチラから出来ます
⇒「事故車の場合はコチラ
⇒「私の車売却の体験談はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする