車の訪問査定の時に注意すること

この記事の所要時間: 225

車の訪問査定

車を専門業者や販売店などに売る時は、必ず査定というものが行われます。
査定は売りたい車の「自動車としての価値」を調べて決めるものなので、車を売る時には必ず必要になるものです。

査定は通常、買取業者に売る時は自宅や勤務先など、指定した場所に買取業者が訪問して売りたい車を査定します。
基本的に買取業者が売りたい車のある所に来てくれるので、ほとんどの場合で自宅での査定である「訪問査定」を行う事になります。
訪問査定は余計な手間がなく便利なのですが、車の買取業者とのやりとりがあるので注意しておかないと、適正な査定額が出ないことがあります。

訪問査定の時に注意すること

訪問査定は多くの場合買取業者の担当者が1人か2人で行います。
多い時は3人以上来ることもありますが、ここで少し想像してみてください。
もし自分一人で訪問査定にきた買取業者が2人、またはそれ以上の人数で強引な買取をしようとしてきたら、断れるでしょうか。

これは実際に起こっていることで、一人で訪問査定の立ち会いをしている時に買取業者が半ば強引に車を買い取る、というよりは奪っていくような形で持ち去るということが起きています。
適正な価格で買い取っているのならまだ良いのですが、0円査定や適正価格よりもはるかに安い値段で買い取っていく事も多く、車の売買は契約なので、後から取りやめようとしてもなかなか難しいこともあり、一度被害に遭うと大きな損害を受けてしまいます。

特に女性や高齢者が一人で立ち会いをする時に、足元を見られてこのような悪質行為をはたらく買取業者もあるため、訪問査定は買取業者に変な気を起こさせないような対策が必要なことがあります。

多くの買取業者は、自動車を定められた規定通りに査定して適正な査定額を出してきますし、強引なことをしてくる事もないので安心して利用できます。
しかし、ごく稀に悪質行為を働く買取業者がいるのも事実で、現場の動画を共有サイトなどで見る事が出来ます。
訪問査定のを受ける時は、女性が一人で立ち会いをする事を避ける、年配者が一人で立ち会いする事を避ける、一人で査定の立ち会いをするのなら人目につかない場所での査定は避けるなど、孤立するような環境を作らない事で買取業者の行動を制限出来ます。

訪問査定の悪質行為を避けたいのなら、車の一括査定サービスを利用する事をオススメします。
一括査定サービスに登録されている車の買取業者は、登録時に営業している事実などの条件を満たさないといけない他、悪質なことをすればすぐに口コミという評価になって出てしまうので、悪質行為をするような事はまずありません。

現在ではほとんど聞かれなくなった訪問販売で行われる悪質行為の代表的なものですが、油断をすると足元をすくわれるかもしれないので、注意だけは怠らないでください。

一括査定で22万円が62万円に【40万円も高くなりました】

当サイトで一番オススメしている一括査定サイトは、「カービュー」です。

【カービューをオススメする理由】
  • 運営会社の社内基準を通った買取り業者が全国200社以上
  • 約1分の入力で複数の会社に一括査定が出来る
  • 利用者数390万人以上でトップクラスの実績
  • 名義変更などの各種手続きも買取り業者が無料代行してくれる
  • 事故車・不動車でも売却出来る

約1分の入力で、最大8社の車買取り業者と比較をする事が出来ます。
他の業者と比べて比較業者が10社ではないため、一括査定後の手続きが簡単です。

カービューの画像

T-UPなど他の一括査定サイトにはない大手業者も参加しています。

車の売却を検討している方は、業者に相談するよりも中立な立場にある「カービュー」に査定依頼する事をオススメします。

⇒「カービュー無料一括見積もりはコチラから出来ます
⇒「事故車の場合はコチラ
⇒「私の車売却の体験談はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする