ハイブリットの買取について

この記事の所要時間: 232

ハイブリットの買取

ハイブリッドカーは現在2つの種類があり、1つは「EV]と言われるタイプ、もう一つは「PHEV」と言われるタイプです。
どちらのタイプも電気と燃料を使った動力で動くので、燃費がよく電気自動車には難しい長距離の走行も出来る汎用性の高い車です。
特にPHEVは家庭用のコンセントから充電出来るので、これまでのEV車よりも使い勝手が良く売却する時の価格も高めになっています。
車両価格が安くなってきているとは言え、それでも普通車クラスになると300万円を超えるので中古価格も高めに安定しています。

ハイブリットカーの買取

ハイブリッドカーも自動車なので、これまでのガソリン車やディーゼル車と同じような要素で価格が決まります。
高く売れる売り方は自力での販売ですが、手間とリスクを考えると車の買取業者への売却が安全で安定した売り方です。
車の買取業者に売る場合は、売り方の鉄則さえ守っていれば十分に高い値段で売る事が出来ます。

まずは売る前に状態確認

ハイブリッドカーも年式や走行距離でその価値は変わってくるので、まずは年式と走行距離をチェックしてみてください。
HVの場合は年式が古くなると電池容量などの理由で現行車種より劣る事があるので、買取価格が安くなる可能性があります。
全体的に見ればあまり大きな影響はありませんが、年式は新しい方が買取価格は高くなります。

走行距離は特に重要で、走行距離が長くなるとその分電池の劣化も進んでしまうと考えられるため、買取価格が下がりやすくなります。
HV車に使われている電池にも寿命というものがあるため、あまり長い走行距離のあるHV車は少しづつ電池が蓄えられる電気の量が減っていきます。
そうなると特徴である電力による動力が失われていくので、HV車としての価値も下がってしまいます。
走行距離による価格の低下はガソリン車やディーゼル車よりも大きいことがあるので、HV車を売る時には走行距離のチェックが必要になります。

電子の不具合もある

一部車種では初期の電池に問題がある事が分かっているため、これも査定額を下げる原因になる可能性があります。
この場合はメーカー側で無料交換をしてくれるので、売却前に問い合わせて交換をしておく方が良いかもしれません。

売り方を選ぶ

ハイビリッドカーを売る方法は色々とありますが、多くは車の買取業者に売却する方法が選択されています。
オークションなどの利用もできますが、売るまでの手間やリスクもあるために、あまり一般的に選択される方法ではありません。

車の買取業者に売る場合は、一括査定サービスを利用して複数の買取業者から査定を取り、その中から一番高い査定額を出した業者に売る事で最高額を確保できます。

ハイブリッドカーも同じ車なので、売り方はこれまでの車と同じです。
高く売りたいのなら、車を売る時の鉄則である複数業者からの査定を受けることを必ず守るようにしてください。

一括査定で22万円が62万円に【40万円も高くなりました】

当サイトで一番オススメしている一括査定サイトは、「カービュー」です。

【カービューをオススメする理由】
  • 運営会社の社内基準を通った買取り業者が全国200社以上
  • 約1分の入力で複数の会社に一括査定が出来る
  • 利用者数390万人以上でトップクラスの実績
  • 名義変更などの各種手続きも買取り業者が無料代行してくれる
  • 事故車・不動車でも売却出来る

約1分の入力で、最大8社の車買取り業者と比較をする事が出来ます。
他の業者と比べて比較業者が10社ではないため、一括査定後の手続きが簡単です。

カービューの画像

T-UPなど他の一括査定サイトにはない大手業者も参加しています。

車の売却を検討している方は、業者に相談するよりも中立な立場にある「カービュー」に査定依頼する事をオススメします。

⇒「カービュー無料一括見積もりはコチラから出来ます
⇒「事故車の場合はコチラ
⇒「私の車売却の体験談はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする