車の売却で振り込まれない場合がある!?

この記事の所要時間: 227

車の売却で振り込まれない

車を買取業者に売る時には、多くの工程を経る必要があります。
そのほとんどは業者側で行う作業なので車を売る事で面倒な手間を掛ける必要はありません。
しかし、車の売却は最後まで終わった事を確認しないと、知らないうちにトラブルに巻き込まれる事もあります。

自動車の売却が終わる時

車を買取業者などに売る場合、査定をした上で車が買い取られます。
通常は査定額がそのまま買取額になるので、「売る」と言ってしまえば査定の当日でも車を引き取っていきます。
業者が買い取った車の代金は1週間から2週間ほどで指定した口座に振り込まれるので、車を売る作業としては「査定」と「承諾」さえしてしまえば、ほぼ終わったとも言えます。

しかし、本当に車の売却が終わるのは売った車の代金が口座に振り込まれた時点です。
例え査定額に納得して買取業者に自動車を引き渡しても、その時点では車の売却が終わる「予定」でしかなく、実際には車の売却は終了していません。
車の売却は、その代金が鋼材に振り込まれない限り終わることはありません。

車の売却代金が振り込まれない事がある

車を買取業者などに売却した場合、業者が指定する日付までに口座ヘ入金されます。
しかし、指定された日付までに入金が行われないこともあるので、売れたからと安心していると入金されないまま時間が過ぎてしまう事もあります。

売ったはずの車の代金が入金されない理由は色々とありますが、主なものは買取業者が忘れている、あるいは買取業者の手続きミスです。
この場合は買取業者に最速をすればすぐに入金されます。
車の買取業者としては許されないことなので、滅多に起きる事はありませんが、実際に発生したという報告もあるので油断をしていると代金の入金がない事に気付かない事もあります。

もう一つの理由がなかなか厄介なもので、買い取った車を業者が再検査した時に、査定時に見つけきれなかった不具合を見つけた時です。
これも本来は査定作業中に不具合を見つけられなかった買取業者の責任による所が大きいのですが、買い取った車の価値を大きく損なうような不具合の場合、一旦代金の入金を止められて買い取り価格の引き下げを通知されます。

車を売る方としては納得の行かないものですが、車を売る時に交わす売買契約書の約款でも定められている買取業者の権利です。
ただし、買取額の引き下げをするには買取業者がその理由とそれを証明する根拠を示す必要があります。
買取額の引き下げを通知された場合は、画像の他に直接売った車の状態を見に行って説明を求めないと、トラブルに巻き込まれる事があります。

車を売るという事は、売却代金を受け取ってはじめて終了します。
車が引き取られた時点で「売れた!」と思って気を抜いてしまうと予期せぬことが起きることもあるので、最後まで気を抜かないようにしてください。

一括査定で22万円が62万円に【40万円も高くなりました】

当サイトで一番オススメしている一括査定サイトは、「カービュー」です。

【カービューをオススメする理由】
  • 運営会社の社内基準を通った買取り業者が全国200社以上
  • 約1分の入力で複数の会社に一括査定が出来る
  • 利用者数390万人以上でトップクラスの実績
  • 名義変更などの各種手続きも買取り業者が無料代行してくれる
  • 事故車・不動車でも売却出来る

約1分の入力で、最大8社の車買取り業者と比較をする事が出来ます。
他の業者と比べて比較業者が10社ではないため、一括査定後の手続きが簡単です。

カービューの画像

T-UPなど他の一括査定サイトにはない大手業者も参加しています。

車の売却を検討している方は、業者に相談するよりも中立な立場にある「カービュー」に査定依頼する事をオススメします。

⇒「カービュー無料一括見積もりはコチラから出来ます
⇒「事故車の場合はコチラ
⇒「私の車売却の体験談はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする