フィットの買取の相場は?

この記事の所要時間: 236

フィットの買取の相場

フィットはホンダが「販売している車種で、3つバリエーションが存在します。

1つは4ドアセダンタイプの「フィットアリア」、もう一つは5ドアの「フィットシャトル」、そしてフィットの代名詞になりつつあるフィットハイブリッド」です。
それぞれ車はフィットでありながら仕様が違うので、買取業者に売る場合は査定額が違います。

4ドアセダンタイプのフィットアリアはすでに生産の終了している車種で、2002年から2009年まで製造されていました。
車の買取業者に売却する場合は査定額が伸びにくいのですが、2002年の初期タイプで走行距離が5万キロ未満であれば29万円程度の査定額が期待出来ます。
走行距離が5万キロを超えると査定額が大幅に下がってしまい、あまりに走行距離がながければ0円査定が出る事もあります。

フィットシャトルも生産が終了しているのですが、フィットアリアに比べると高い査定額が出やすい車です。
ステーションワゴンタイプの小さな車であることから人気があり、後期にはハイブリッド化されています。
最近まで生産されていた車種なので、年式によっては高い査定額が出る自動車です。

ガソリン車、ハイブリッド車ともに中古にバラつきがあり、買取業者の査定額は走行距離やガソリン車、ハイブリット車などの条件にもよりますが、30万円から150万円程度の査定額を期待できます。
状態の悪い車や酷使して走行距離が伸びすぎている場合はこの限りではありませんが、それでも決して安いとは言えない査定額を得られやすい車です。

ハイブリッドタイプのフィットは現行の主流で、新車の価格が130万円から200万円程度とハイブリッドとしては安めの価格帯です。
安さの面からも人気のある自動車で、中古として売る場合にも査定額が高めになる事が多くあります。

ハイブリッドモデルが登場したのは2010年なので、ガソリンエンジンのフィットも存在します。
高い査定になりやすいのはハイブリッドモデルで、ガソリンエンジンのフィットは状態によりますが0円査定が出てしまう事もあります。
ハイブリッドモデルの場合は高い査定額を引き出しやすいのですが、モデルによって大きな差が出る事があります。
ベースグレードのフィットの場合はあまり高い査定額が出ない事がありますが、他のモデルは良い査定額を期待出来ます。

フィットを高く買取してほしい

フィットを高く売るには、複数業者からの査定を取ることが有効です。
年式やモデルによって査定額に違いが出ている車種なので、車の買取業者が行う査定にもバラつきが多く見られる可能性があります。
買取業者Aでは安い査定額でも、買取業者Bでは高い査定額だったという事が起きやすいので、フィットを売る時には必ず複数の買取業者から査定を取り、買取額を確認してから一番高い最低額を出した業者に売却すると、一番良い形での売却が出来ます。

無料で使える一括査定サービスを使えば、複数業者への査定依頼は簡単なので、少しでも高く売りたいのなら利用してみてください。

一括査定で22万円が62万円に【40万円も高くなりました】

当サイトで一番オススメしている一括査定サイトは、「カービュー」です。

【カービューをオススメする理由】
  • 運営会社の社内基準を通った買取り業者が全国200社以上
  • 約1分の入力で複数の会社に一括査定が出来る
  • 利用者数390万人以上でトップクラスの実績
  • 名義変更などの各種手続きも買取り業者が無料代行してくれる
  • 事故車・不動車でも売却出来る

約1分の入力で、最大8社の車買取り業者と比較をする事が出来ます。
他の業者と比べて比較業者が10社ではないため、一括査定後の手続きが簡単です。

カービューの画像

T-UPなど他の一括査定サイトにはない大手業者も参加しています。

車の売却を検討している方は、業者に相談するよりも中立な立場にある「カービュー」に査定依頼する事をオススメします。

⇒「カービュー無料一括見積もりはコチラから出来ます
⇒「事故車の場合はコチラ
⇒「私の車売却の体験談はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする