ディーラーに車の買取査定をしてもらう

この記事の所要時間: 225

ディーラーに車の買取査定

乗らなくなった自動車の扱いが、下取りではなく売却が一般的になってる現在、色々な業者が車の買取を行っています。
自動車専門の買取業者が出現して勢力を伸ばしてきてからは、これまで車の販売をメインに行ってきた販売店も積極的に自動車の買取を行うようになりました。
最近では自動車メーカーが直接運営する中古車販売と買取店も出現し、乗らなくなった車をどう処分するかの選択肢も増えています。
一番利用者が多いのは車を専門に買取業者への売却ですが、売りたい車によっては買取専門業者ではない他の業者に売った方が、高く売れる事があります。

車種によっては得をするディーラーの買取

自動車は色々なメーカーが販売し、その店舗も沢山存在します。
中には自動車ディーラーが展開している店舗でも車の買取を行っている事があり、自動車の買取専門店と同じ感覚で利用する事が出来ます。

ディーラーが行う中古車の買取は、買い取る車種を問いません。
車を売る時にも査定が行われ、査定の基準も中古車市場であるオートオークションでの平均取引価格によって決まります。
車の買取全てにおいて買取専門店と同じ仕組みになっているので、業者間の査定額の差も出れば、買取を断られる事もあります。
しかし、ディーラーの中古車買取は自動車の専門買取業者では出来ないある特徴を持っています。
その特徴とは、自社の販売している車であれば高額の査定を出してくる傾向があるという点です。
もし、売りたい車が中古車の買取をしているディーラーが製造している車種の場合、自動車専門の買取業者よりも高い査定額が出ることが期待出来ます。

実際には一括査定サービスなどを利用して複数の買取業者から査定を取らないと分からないのですが、ディーラーの中古車買取では、そのディーラーが販売する車種であれば査定額において有利になる傾向があり、条件次第では数十万円の差が出る事もあるようです。

なぜこのような事が起きるのかは色々な理由がありますが、自社製品なので整備がしやすい事が大きく影響しているようです。
通常、中古車として買い取られた車は一度整備を行いますが、自社製品なので構造も理解していますし、部品の調達も交換も安価でできるので、浮いた分を査定額に転嫁することで査定額を上げているようです。

必ずしも査定額が高くなるというわけではありませんが、少しでも車を高く売りたいのなら、売りたい車の販売しているディーラーに買取を依頼してみるのも良い方法です。

店舗によっては中古の買取をしていない事もあるので、必ず利用出来るというわけではありませんが、買取をしている店舗が近くにあるのなら一度査定をしてみると良い結果を得られるかもしれません。
その上で、一括査定サービスを使い他の業者からも査定を取れば、より良い結果を得られやすくなります。

一括査定で22万円が62万円に【40万円も高くなりました】

当サイトで一番オススメしている一括査定サイトは、「カービュー」です。

【カービューをオススメする理由】
  • 運営会社の社内基準を通った買取り業者が全国200社以上
  • 約1分の入力で複数の会社に一括査定が出来る
  • 利用者数390万人以上でトップクラスの実績
  • 名義変更などの各種手続きも買取り業者が無料代行してくれる
  • 事故車・不動車でも売却出来る

約1分の入力で、最大8社の車買取り業者と比較をする事が出来ます。
他の業者と比べて比較業者が10社ではないため、一括査定後の手続きが簡単です。

カービューの画像

T-UPなど他の一括査定サイトにはない大手業者も参加しています。

車の売却を検討している方は、業者に相談するよりも中立な立場にある「カービュー」に査定依頼する事をオススメします。

⇒「カービュー無料一括見積もりはコチラから出来ます
⇒「事故車の場合はコチラ
⇒「私の車売却の体験談はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする